マスター帯に進出してからゆったりとプレイしてますが、先日どうしてもレジェンドタッチしてみたくて実績のあるデッキを完コピして挑んだところ47連敗という歴史的大敗をしてしまいました。
実績のあるデッキでここまでのことが起きるのは間違いなくプレイングのせいだと思うのですが、ここでふと『プレイングとはなんぞや』という疑問が浮かびました。上手いプレイと言っても、先行後攻・初期手札・トリガー踏む頻度などプレイの介入の余地がない部分で勝敗が決まってしまうことなんて多々あるので尚の事不思議に思ってしまいました。
大会やランキングなどが成立してるカードゲームなので『プレイングなんて概念はない』とまでは言いませんし、デッキタイプによって多種多様に変化するものであることも承知の上ですが、プレイングとはそもそも何なのかという部分をミケガモさんの持論込み込みで良いので聞いてみたいです。
    2021年11月28日14:31