晶山先生、こんにちは。
ブログ等々、いつも楽しく拝読しております。
今日は小説の書き方についてお伺いしたいことがあり、メッセージいたしました。

会話文と地の文の並びについてなのですが、



「ちょっと」

▲に呼ばれる。

「はい。何でしょう?」
「次の仕事の件だけど……」


と書くのか、それとも


「ちょっと」
「はい。何でしょう?」

▲に呼ばれる。

「次の仕事の件だけど……」


と書くのか、いつも迷います。

同じ内容でも、文の並びによって意味の伝わり方が変わったりしますか?
また、文章のリズムはどちらの方がよいでしょうか?

自分は書き手でもあり読み手でもあるので、他の方が書いた小説も読むのですが、文の並び(会話文と地の文の並び)にもやもやとした違和感を感じることがあります。
この違和感の正体についても、もし分かれば教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
    2019年11月17日11:10